パン

パンのトラ岡崎店のアクセス方法や2021年最新の営業時間・注意点を紹介

こんにちは!DAIZUです!

 

今回ご紹介するのは愛知県に4店舗のお店を展開するパンのトラというパン屋さんです。

 

パンのトラは24時間で最も販売した焼きたての食パン、というギネス記録を達成したことがある、愛知県ではかなり有名なお店です。

 

アクセス方法や最新の営業時間など少しでも参考になれば幸いです♪

パンのトラ岡崎店アクセス方法

NEOPASA岡崎店は新東名高速サービスエリア内にあるパン屋さんになります。

 

そのため東名高速道路、岡崎サービスエリア内(上下線一体型)にありますので、高速道路経由で行くのがおすすめです。

 

その場合には一つ手前の豊田東インター(上り)か、岡崎東インター(下り)経由で行くとわかりやすいです。

 

下道で行く場合は、1号線から248号線に入り、岡崎自然体験の森を抜けて山道を登って行かなければならないので、それならば安城店や半田店へ行くことをお勧めします。

 

新東名高速道路を使ってどこかに遊びに行く時やその帰り道によるといった使用法が良いかと思います。

 

実際に行った感想

お店は店舗が並ぶ奥のほうで、レジの前にお客さんがたくさん並んでいて、店内もトレイにパンをてんこ盛りにした人たちで溢れかえっていました。

 

買い物をしているお客さんのトレイ見てみるとカレーパンを大量に買っている人が多くいたので、私もカレーパンをトレイに乗せました。

 

その他にも、ガーリックフランスやベーコンエピ、ソーセージパン、クリームパンをトレイに乗せてレジに向かいました。

 

レジに並び会計を待っていると、カウンターの上に三河みりん食パンという変わった食パンがありました。

 

その価格、何と一本1800円!!

 

財布のひもよりも探求心が勝り、買ってしまいました。

 

その後口コミなどを調べてみると、この三河みりん食パン、このNEOPASA岡崎店限定の商品のようで、リピーター間ではかなり有名な商品でした。

 

売り切れなことも多く買えたのはラッキーでした。

 

口コミの内容も良く、特にカレーパン、三河みりん食パンはコメントが多い印象を受けました。

 

その他のパンもまんべんなくコメントがされており、評価はとても高いと思います。

 

初めて食べた印象 まずは一番気になる三河みりん食パン、焼いたほうが美味しく食べられると思うのですが、好奇心が勝り生で食べてみました。

 

見た目は空気の気泡が多く、手で触った感じはふわふわで、とても柔らかい感じがしました。

 

柔らかい感じとは逆に見た目よりとても重く、凝縮感を感じました。

 

色に特徴があり、少し黒っぽく、濃厚な感じがしました。

 

手で触ってみると安価な食パンとは違い、とてもみずみずしくしっとりしていました。

 

見た目や手触りも驚かされましたが、一番感動したのは一口食べたときでした。

 

今まで食べた食パンの中で一番のモチモチ感でした。

 

弾力もすごく、まるでおもちみたいな感じの食感でした。

 

さらにかめばかむほど甘みが口いっぱいに広がりました。

 

生でこれだけ美味しいのだから、焼いたらどうなるのかという期待が膨らみました。

 

そして焼き上がったパンを食べたときにそれは確信に変わりました。

 

甘み、食感ともに生の時とは比べ物にならないほどにレベルアップしていました。

 

1800円もするパンを買ったときは、半分勢いで買ってしまったと後悔していましたが、その考えは一瞬で、買って良かった、また機会があったら買いたいという気持ちに変わりました。

 

この味を知ってしまうと、他の安価なパンが食べられなくなるという、罪悪感を覚えるほどの衝撃でした。

 

さらにこの三河みりん食パンは、食パンに使用する糖質を三州三河みりんに置き換えて作られていて、三州三河みりんを造り続けている明治43年創業の株式会社角屋文治郎商店とのコラボ制作のパンでした。

 

理由はともあれ、一本1800円のパンが飛ぶように売れ、リピーターが多いこともわかる気がしました。

 

またカレーパンもおすすめです。三河みりん食パンで衝撃を受けた後なので、期待と不安、両方 ありましたが食べた瞬間、これまた、今まで食べたカレーパンの中で頭一つ抜けていました。

 

カレーパンは力を入れているお店が多く、近年ではパン業界全体的にクオリティーが高くなっていると私は思っていましたが、そんな中でもトップクラスの美味しさだと思いました。

 

特に中のカレールーがかなり本格的でレストランで食べてるビーフカレーのような味わいでした。

 

調べてみると、豪州産和牛と長野産の牛筋肉、10種類の香辛料、たっぷりの野菜を4時間かけて煮込み、一晩寝かせてからパンで包んでいるらしく、かなりの手間ひまが掛かっていることが分かりました 。その他のパンもクオリティーが高く、とても美味しく頂きました。

2021年最新の営業時間

コロナの時期になってからの変更事項(営業時間や混雑状況など)に関しては、現在は平常通りに営業しています。

 

コロナ禍の中一度来店しましたが、コロナ対策による変更点、(ソーシャルディスタンスやパーテーションなどの取り付け)以外は変更点は無いようです。

  • NEOPASA岡崎店の営業時間 6時から20時
  • 半田店の営業時間 7時から19時
  • 安城店の営業時間 7時から19時
  • 八事店の営業時間 7時から19時

 

混雑状況も以前と変わらず大変繫盛している模様です。

初めて行く方へアドバイス

人気の高い商品、三河みりん食パンやカレーパンなどは日によっては早く売り切れになってしまうので、出来るだけ早い時間に来店していただくことをお勧めします。

 

NEOPASA岡崎店以外にも安城店、半田店、八事店と3店舗ありますので、お近くの店舗がありましたら足を運んでみてはいかがでしょうか!

まとめ

今回は愛知県にあるパンのトラ岡崎店のアクセス方法や最新の営業時間、おすすめのメニューなどについてご紹介させていただきました。

 

パンのトラは愛知県に4店舗ありますので、興味のある方は是非お近くの店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか!