注文住宅の相談を両親にしたところ大変なことに

今住んでいる家は両親から借りている家です。
両親が引っ越したため貸して貰える事になりました。
他に借り入れがあるなど色々な事情で住宅ローンが組めないと思っていたので、フリーの銀行ローンで借りられる金額と、手持ちの資金を合わせて数百万円という予算で「マイホーム」を探していたんです。
数百万円なので当然立地はよくありません。なんとか都会へ通勤できるぎりぎりの場所。
敷地は25坪とか、田舎では探す方が苦労するような狭さの物件。
家は、住めるかもしれない程度の古家がついている物件。
少し広くて家もましだと思うと市街化調整区域だったり。
面した私道の幅が2メートル無いとか。
びっくりする物件を沢山見ました。
定期借地権付き物件などというのも有りました。
期限が来れば更地にして返さなければなりませんが売り出しているものはさすがに築年数が古くなく、広さもそこそこあり住みにくくはなさそうでした。
将来親御さんと住むからマイホームは要らない方には賃貸住宅よりもお得かもしれません。
そう思う方もおられるようで見に行こうか迷っていたらすぐに決まってしまいました。
何軒もまわって結局あきらめて親の家を借りました。
しかしその後住宅ローンのセカンドハウスローンというのを組めることがわかり、そんなに苦労してとんでもない家を探して歩かなくても良かったのに、と思ったのでした。
注文住宅相談事例集:http://www.xn--pqqp11atxh4thd6ml32a.biz/