単身パックの注意点

単身パックが通常の引っ越しよりも安い一番の理由は荷物量です。荷物量が少ない場合に利用できるのが単身パックなので、荷物が多い場合には単身パックの利用ができない場合があるというのが一番の注意点です。

荷物の量がコンテナの数やトラックの大きさ、段ボールの数で表すのが引っ越しする際には当たり前のようになっていますが実際にどれくらいの量なのかということはピンとこない場合も多いはずです。また、物が少ないと思っていても家電品や家具のサイズが大きい場合には単身パックを利用することができない場合もあります。。荷物量をきちんと確認をしておかなければ追加料金がかかってしまう場合もあり、結果的に普通の引っ越しと同じくらいの費用がかかってしまう可能性もありますので必ず見積もり時に荷物量の確認をしてもらい、当日まで荷物が増えないように注意をしましょう。

自転車など部屋の中に置いていないものの運搬も依頼する場合にはそれも含めた見積もりを出してもらうように注意をしましょう。

そして、この単身パックは主に大手の引っ越し業者が設定をしている引っ越しプランです。小さな引っ越し業者や不用品回収業者などが行う引っ越しのや宅配便等を利用した引っ越しのほうば安く済む場合もあります。1人暮らしの引っ越しイコール単身パックではありません。大手業者を使わない方が時間的な融通も利いて便利かもしれません。単身の引っ越しの場合も複数の引っ越し業者、方法を比較して検討をした方が良いでしょう。