単身引越しの裏技2016

単身引っ越し料金の相場は?

専門業者を利用しての引っ越しは移動距離や運ぶ荷物の量の他に引っ越し時期や時間、建物の何階に引っ越すかによって引っ越し料金は異なります。

引っ越し料金を決定する際に大きなめやすとなる荷物量ですが、だいたいの量で決める場合もあるようですが殆どの業者は荷物量などの確認をするために訪問による見積もりをし、そこで決定をしてくれます。この訪問による見積もりの際に収納の中なども確認をするため、特に単身での引っ越しの場合は部屋の中に業者の人であってもあまり入られたくない、見られたくないという気持ちもあり複数の業者に見積もりを依頼せずに決めてしまい場合が多くあるようです。

業者を利用しての近距離での引っ越しの相場は25000円から40000円程度になるようです。しかし、とても高額の料金を業者によっては提示してくることもあるので単身であっても複数の業者に見積もりを依頼した方が良いでしょう。

また家族での引っ越しと違い単身での引っ越しの場合、宅急便の感覚で近距離であっても荷物が転居先に翌日に着くプランや他のお家の引っ越し荷物と一緒に運ぶなどして費用を安く抑えることができるプランも各社用意をしています。

単身での引っ越しならではの業者にある程度合わせた引っ越しで、相場よりもかなり安く引っ越しをすることができますが、見積もりをしなければ金額を確認することが難しくなります。

引っ越しに関わる手続きや作業を1人でしなければいけない単身引っ越しですが、複数業者への見積もり依頼をし比較検討をして無駄な引っ越し費用がかからないようにしたいものです。

地方の引越し特集

名古屋引越し
アート引越し

単身引越し料金を安くするには?

単身引っ越しでできるだけ料金を安くすませようと思い、業者を使わずに自分だけであるいは親類や友達の手を借りてやろうとする場合がよくありますがこれはあまりお勧めできません。

なぜかというと、借りたトラック、手伝って方へお礼や食事の準備などをすると結局業者を使っての引っ越しと変わらないくらいの費用がかかってしまうからです。また、十分な梱包や家具の保護などをしないまま移動させることがほとんどなので、家具や室内などを傷つけたりすることもあります。

料金を安く済ませる工夫は必要ですが、荷物の運び出しや運搬は専門業者に任せた方が良いでしょう。

では他にどうすれば料金を抑えられるか、というとまず一番は引っ越し日時を業者に合わせるということです。土日よりも平日、朝一番などの時間の指定を行わず業者の空いている時間に合わせられればとても安い料金を提示してくれます。

また、荷物の整理をしておくのもポイントです。特に不要な家具や家電類は引っ越し前に処分をしておきましょう。不用品引き取りや買い取りの業者を利用したり地域のごみ収集を利用しておくことで、荷物量が減って引っ越し料金も安くなります。

そして複数の業者へ見積もりを依頼して、それをもとに値段交渉をすることも必要です。
業者によって引っ越し費用が大きく異なることもあるので、必ず比較をするようにしましょう。

また、何度か引っ越しをする予定またはしてきた場合には以前利用した業者であれば、リピーターとして値引きをしてくれる場合もありますので、控えを取っておくとよいでしょう。